Post Production

オンライン編集

EDIT-505SGO Mistika

2018年12月に4K HDR対応のオンライン編集機「Mistika」を導入。好評頂いているカラコレを強化しつつ、取り込みやレンダリングの時間を縮小できるワークフローで、特にライブ作品などの長尺の映像作品で力を発揮します。案件に応じてAvid DSを使用する場合もあります。

EDIT-505
  • EDIT-505
  • EDIT-505
■MAIN MACHINE SOFTWARE

▶SGO Mistika Ultima 4K

▶Plug-in Software
・Sapphire
・Neat Video


■MAIN MACHINE HARDWARE

▶Linux Workstation
・HP Z8G4

▶Storage
・Quantum 336TB
■SUB MACHINE Mac

▶Application
・Adobe Premiere CC
・Adobe AfterEffects CC

▶PC
・Apple Mac Pro 3GHz
 8-Core Intel Xeon E5
・Blackmagic Design
 DeckLink 4K Extreme
■SUB MACHINE Lynux
※持ち回り

▶Application
・Flare / Flame Assist

▶PC
・Z840
■VTRデッキ

▶HDCAM-SR
・SONY SRW-5800

▶HDCAM
・SONY HDW-M2000
・SONY HDW-1800

▶DVCPRO HD
・PANASONIC AJ-HD1800

▶HDV
・SONY HVR-1500

▶Digital Betacam
・SONY DVW-A500

▶DVCAM
・SONY DSR-1500A
■フラッシュ・アンド・
 パターン・アナライザ
 (パカパカチェッカー)

・Cambridge
 Research Systems
 Harding HFPA

※VTRデッキ及びHardingの
 設置場所はマシンルームです。