会社概要 【東京都目黒区青葉台のマルニスタジオ】

このページは下記の3項目で構成しております。

スタジオ概要(スタジオ案内、ポスプロの紹介、レコスタの紹介)

スタジオ沿革

会社概要(本社の情報など)

スタジオ概要

スタジオ案内

1994年4月に開設。ポストプロダクション(映像編集スタジオ・MAスタジオ)とレコーディングスタジオを運営する、全国でも珍しいスタジオとして実績を重ねてきました。

場所は東京都目黒区青葉台3丁目、山手通りと国道246号線のすぐ近くにあり、東急田園都市線の池尻大橋駅と東急東横線/東京メトロ日比谷線の中目黒駅が最寄り駅です。

ポスプロの紹介

ポストプロダクションでは、「マルニスタジオは音に強い」という印象を持って下さる方が多く、実際にミュージックビデオ、ライブ、ツアードキュメンタリーなどの音楽関連の映像作品で特に高い評価を頂いていて、全体の約6割~7割を占めます。そして、設立当初から実績を重ねているTV-CMや企業VPなどが約3割を占めます。近年はライブなどの長尺の映像作品と、TV-CMや企業VPが増えております。また、オフライン編集VFX(Visual Effects)にも力を注いでおります。ハーディングチェックの相談もお受けしています。

映像編集スタジオ

特徴の異なる機材を配置して様々なジャンルの映像編集に対応しております。

【Autodesk Flame編集室】 EDIT-506EDIT-507

合成・加工・レタッチ(肌修正)・カラコレ・VFX(Visual Effects)を得意としている編集室です。TV-CMとミュージックビデオを中心に、企業VP、ライブ映像作品、タイトル作成などでもご利用頂いております。

【Avid DS編集室】 EDIT-303EDIT-505

カラコレやテロップ入れなどの本編集を得意としている編集室です。ライブ、ツアードキュメンタリーなどの長尺の映像作品を中心に、ミュージックビデオ、TV-CM、企業VPなど幅広くご利用頂いております。

【編集室以外】

VFX(映像合成加工)

オフライン編集

プリント業務

ハーディングチェック(光点滅測定)

MAスタジオ

過去からの実績に加えて、ProToolsをポスプロ業界ではかなり早い時期に導入してノウハウを蓄積している、「音に強いポスプロ」の象徴とも言えるスタジオです。2008年の改装の際にサラウンド環境も完備。ライブ、ツアードキュメンタリーなどの長尺の映像作品、TV-CM、企業VPを中心にご利用頂いております。ミュージックビデオなどの効果音つけを担当できるMAミキサーもおり、近年は撮影現場への出張音声収録にも力を注いでおります。

MA-1

B&W社のスピーカーで統一されている、音質を極めたMAスタジオです。

MA-2

Genelec社のスピーカーで統一されていて、デジタル卓のAvid ICONも

完備している、スタンダードな環境のMAスタジオです。

レコスタの紹介

レコーディングスタジオでは、アーティストのCD音源・ライブミックス・映画やアニメなどの劇伴・TV-CMや企業VPの音楽・ゲームのBGMなど、幅広いジャンルの作品に関わらせて頂いています。近年は、中原正幸がチーフエンジニアとして入社したこともあり、バンドのレコーディングが増えております。

STUDIO-1

バンドなどのリズム一発録りや、弦カル録り、そして3管録りが可能です。リズム一発録りは、ドラム・ベース・ギター2本をセパレートして(別ブースに分けて音の被りなしに)同時に録音することができます。更にサウンドロックを使って仮歌まで同時に録ることもあります。ブースの天井高が平均3メートルを越えており、アンビエント用のマイク(B&K 4006、B&K 4011、SCHOEPS CMC55-U)もございますので、バンド録りから生楽器録りまで幅広く、ご好評頂いております。

STUDIO-2

楽器や歌のダビングからトラックダウンに対応しているだけでなく、常設のサラウンドスピーカーを使ったライブや映画劇伴などのサラウンドミックスでも、ご好評頂いております。コントロールルームの居住性が高く、大勢の皆さんが立ち会う案件でも対応できるのが大きな特徴です。

スタジオ沿革

1951年4月

福岡県博多区で株式会社丸二商会を設立。

1994年4月

株式会社丸二商会のスタジオ事業部として、東京都目黒区で貸しスタジオを開業。

マルニビル地下2階でレコーディングスタジオSTUDIO-1、2階でポストプロダクション(MA室、Avidオフライン編集室、CG室)が営業開始。

1996年9月

ポストプロダクションをVORT青葉台2ビル(旧称:上毛青葉台ビル/パシフィックマークス青葉台ビル)の3階に移設。スタジオ構成を刷新して、リニア編集室EDIT-1、MA-1、MA-2が営業開始

1997年10月

VORT青葉台2ビルの3階でリニア編集室EDIT-2、Autodesk Flame編集室EDIT-3が営業開始。

2001年9月

マルニビル2階でサラウンド対応のレコーディングスタジオSTUDIO-2が営業開始。地下2階のレコーディングスタジオSTUDIO-1を改装(リズム録り対応に仕様変更)。

2001年11月

VORT青葉台2ビルの5階にポストプロダクションを増設。リニア編集室EDIT-5が営業開始。

2004年2月

VORT青葉台2ビルの5階でAvid DS編集室EDIT-6が営業開始。

2006年9月

VORT青葉台2ビルの5階のEDIT-5にDS編集機を導入して、DS-1に名称変更。5階のAvid DS編集室EDIT-6をDS-2に名称変更(DS編集室が2箱体制に)。

2007年12月

マルニビル地下2階のレコーディングスタジオSTUDIO-1を改装(最新のアナログ卓SSL Dualityを導入)。3階のラウンジも改装。

2008年2月

VORT青葉台2の3階のAutodesk Flame編集室EDIT-3を、5階に移設(Flame-1に名称変更)。

2008年9月

マルニビル2階のレコーディングスタジオSTUDIO-2のブースを改装(ルームアコースティックの改善)。

2008年10月

VORT青葉台2ビルの3階のMA-1、MA-2を改装(サラウンド対応に仕様変更)。3階のロビーも改装。5階のAvid DS編集室DS-2を、3階のEDIT-2に移設(DS-2の名称を踏襲)。5階でAutodesk Flame編集室Flame-2が営業開始(Flame編集室が2箱体制に)。

2011年12月

HD規格の一般化に伴い、SDリニア編集室EDIT-1を戦略的に閉鎖。

2013年2月

VORT青葉台2ビルの5階でBlackmagic DaVinci ResolveとApple FinalCutProを融合した編集室EDIT-7が営業開始。

2013年6月

一般社団法人 日本ポストプロダクション協会(JPPA)に加盟。

2013年8月

VORT青葉台2ビルの5階のAutodesk Flame編集室のマシンを更新。Flame-1をZ820、Flame-2をZ800にするとともに、Flameのバージョンを最新版に更新。

2014年2月

VORT青葉台2ビルの3階のMA-2でラージスピーカー交換に伴い音響工事を実施。

同時にVOLT青葉台2ビルの3階のロビーにミーティングルーム(打合室)を増設。

2014年5月

一般社団法人 日本音楽スタジオ協会(JAPRS)に加盟。

2014年8月

レコスタに中原正幸がチーフ・レコーディングエンジニアとして入社

「レコーディングエンジニアの中原正幸の紹介ページ」

2014年8月

VORT青葉台2ビルでハーディング(Harding HFPA/俗称「パカパカチェッカー」)の運用を開始

2016年1月

マルニビル地下2階のレコーディングスタジオSTUDIO-1を改修。それに伴い、空調・電気系統によるノイズ軽減と照明の明るさ向上も実現。

2016年2月

VORT青葉台2ビルの5階のAutodesk Flame編集室のマシンを更新。Flame-1をZ840にするとともに、Flame-1編集室・Flame-2編集室のバージョンを最新版に更新。

2016年4月

ポストプロダクションに192TBの大容量サーバーシステム「Wired Server」を導入。編集室・MA室の大容量のデータ共有とリアルタイムのデータ読み書きを実現。

また、KVMスイッチャーシステム「Draco」も導入。編集機を各編集室に固定することなく、どの編集室からでも操作・表示できる環境を整備。

2016年6月

KVMスイッチャーシステム「Draco」の運用に伴い、編集機に縛られない部屋選びを想定して、ポストプロダクションの編集室の部屋名を変更。

3階のDS-2をEDIT-303に、5階のDS-1をEDIT-505、Flame-2をEDIT-506、Flame-1をEDIT-507、EDIT-7をEDIT-508に変更した。

2017年2月

レコーディングスタジオのSTUDIO-1、STUDIO-2のニアフィールドスピーカーを刷新。長らく活躍してきた業界標準のYAMAHA 10M STUDIOの後継機種として、Amphion One18を導入。

2017年3月

レコーディングスタジオのSTUDIO-1のラージスピーカーを、約10年間にわたり重用してきたWestlake Audio Lc3w12から刷新して、Musik RL901を導入。STUDIO-1、STUDIO-2のスピーカーが同機種で揃う状態になった。

※「VORT青葉台2ビル」は、旧称「上毛青葉台ビル」及び「パシフィックマークス青葉台ビル」です。

会社概要

会社案内

福岡県の博多で不動産業や自動車教習所などを営んでいる、株式会社丸二商会。

本社から遠く離れた東京にあるマルニスタジオは、クリエイティブな仕事をしている事業部として、独自のカラーを培ってきました。

桜の名所「目黒川」のすぐそばにスタジオを構えて、2014年4月には20周年を迎えております。

古き良き風情と最先端のファッションが混在する人気スポット「中目黒」の近くであり、芸能人やクリエイターに人気のあるエリア「三宿・池尻」の近くでもある、目黒区青葉台。これからもマルニスタジオは、この魅力的な場所で、映像業界と音楽業界を盛り上げていきます。

社名

株式会社丸二商会

スタジオ事業部 マルニスタジオ

設立

1994年4月(会社創立1951年4月)

資本金

2,400万円

本社所在地

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-10-12

代表者

代表取締役 伊東 聡

社員数

120名(スタジオ事業部30名)

事業内容

・貸スタジオの経営

 ポストプロダクション、レコーディングスタジオ(東京)

・自動車教習所「博多の森ドライビングスクール」の経営(福岡)

・不動産賃貸業(福岡)

・ガソリンスタンドの経営及び自動車整備業(佐賀)

関連会社

音楽学校 メーザー・ハウス(東京)

加盟団体

一般社団法人 日本ポストプロダクション協会(JPPA)

一般社団法人 日本音楽スタジオ協会(JAPRS)